図書館案内

学内利用者の方へ

開館時間

  • 月曜日〜金曜日 8:30〜21:00
  • 土曜日 9:00〜17:00
  • 日曜日 13:00〜17:00

ただし、夏・冬・春期休業期間は次のようになります。

  • 月曜日〜金曜日 9:00〜17:00

休館日

  • 国民の祝日
  • 開学記念日(10月1日)
  • 年末年始(12月28日〜1月4日)

その他、臨時に開館もしくは休館することがあります。

入退館

当館ではブック・ディテクション・システム(無断持出防止装置)を導入しており、荷物を持ったまま自由に入退館できます。
鹿屋体育大学附属図書館利用証は入退館の際、提示する必要はありませんが、図書の貸出に必要なので常に携帯してください。

閲覧

館内の資料は自由に利用できますが、利用後は元の場所に正しく戻してください。
館内のパソコンを利用されるときはスポーツ情報センターの発行する利用者IDとパスワードが必要です。

※DVD、CD-ROMの利用を希望される場合はカウンターに申し出てください。
ビデオテープの利用時には手続きは不要です。

資料の探し方

主な資料の配置は下記のとおりです。

資料を探す場合はOPAC(利用者開放目録端末)を利用すると便利です。端末の使い方がわからない場合や、資料が見つからない場合はカウンターにお尋ね下さい。

1階 : 参考図書、雑誌、学内刊行物、新聞、文庫、留学生用図書、DVD
2階 : 一般図書

貸出

資料を借りたいときには、自動貸出装置をお使いいただくか、その資料に鹿屋体育大学附属図書館利用証を添えてカウンターに申し出てください。貸出限度冊数と貸出期間は下記のとおりです。

教職員、大学院生、非常勤講師

10冊まで28日間

学部学生、科目等履修生、研究生、聴講生、特別聴講学生、特別研究学生

5冊まで14日間

ただし、夏・冬・春期休業、教育実習等に伴い貸出期間を変更することがあります。
なお、参考図書、雑誌類、視聴覚資料等貸出をしない資料があります。

文献複写

学部生、院生用コピー機がありますのでそちらをご利用ください。 (1枚10円、カラーコピー不可)

返却

借りた資料は期限内に必ずカウンターに返してください。
(開館時間外は玄関脇の図書返却ポストにご返却ください。)

期限を過ぎると、過ぎた日数に応じて資料が借りられなくなります。

レファレンス

論文やレポートを作成するために必要な資料や、必要な事項についての情報の提供や援助を行ないます。
カウンターに申し出てください。

マルチメディア

情報の多様化に伴う情報要求に応えて、ビデオテープ・DVD等の視聴覚資料、CD-ROMやオンラインジャーナルなどの充実に努めています。

ビデオテープ・DVD等の視聴覚資料は2階AVブースで利用できます。

また、CD-ROMは1階閲覧室および2階学習室に設置してある端末で利用できます。

その他の図書館の利用

館内に求める資料がない場合は、下記のように他の図書館の利用が可能です。それぞれ、必要な手続きがありますので、これらを希望される方はカウンターに申し出てください。

  • 必要な資料の複写物を、取り寄せることができます。
  • 必要な資料を、他の図書館から借り受けることができます。
  • 他の大学の図書館を訪問利用することができます。

その他

図書館を有効に利用できるよう、ライブラリーツアー(図書館利用説明会)やデータベース説明会を随時実施しています。
このほか図書館についての意見等は、カウンター前の意見箱にもお寄せ下さい。
もしくはこちらのメールアドレスまで